渋谷ヒカリエに行きました

気象が良かったので、久しぶりに渋谷東口のヒカリエに商品を見に行きました。
渋谷駅前は東急線の再研究中で、付近は覆異がされてる中に大型のクレーンや工事トラックなどがあり工事内でした。大型のビルが2棟建設陥るそうです。
近頃ちょっと暑くなってきたからか、店内のあちこちの塀には観葉植物が埋め込まれて涼しげな監督がされていました。
店内の電灯だけでは日照欠損になりそうですが、取り締まりはどうしてしてるのでしょうか。
店内では「いいねNIPPON」という特集を通じてあり、所々の職人の手動による商品チックが画面されていました。
鞄、感受性、刷毛など丁寧に作られたデリカシーは迫力がありました。
価格は高いので購入することは難しいですが、品質の良いものは長期間使い込んでも壊れたり断ち切るので一種欲しいなと思いました。
商品仕事場ではガラスケースに入ったモスといった多肉植物のちっちゃなテラリウムものの内装が素敵でした。
ペイントしたブリキ缶や吊り下げられたワイヤーにプチ観葉をあしらったものが飾られていて園芸欲しいなと思いました。
が、経費を見ると数千円で園芸仕事場と比べるとまだまだ割高で諦めました。
それでもグリーンを彩るいい参考にはなりました。マンションにおける缶をペイントして鉢カバーを作ってみたいですね。どうぞご覧ください